カメラ転売、スマホ転売を計画中。

カメラ転売とは?

一言でいうと、安く買って高く売ること。

 

ヤフオクで仕入れて、ヤフオクで売るキャッチ&リリース法や
店舗とネットで仕入れて、ネットで売る方法などがあり
賢さよりも行動力の高い人が利益を出せる世界です。

 

出来ないと思っている人の多くは単にやっていないだけで、やればほぼ確実に利益が取れる商売だったりもします。
実際、精神科に通っていた経歴がありながら、一般就労ではなくこういった方面で活躍されているひとの記事を見かけることも多くなってきました。

 

興味を持ったら即実行!

まず、自分が試したことは新宿のカメラのキタムラに通ってイロイロな基本を学ぶことからスタートしました。
(あとで気づいたのですが、ネットで検索しても手に入る知識だったのですが、この時はカメラ転売の聖地は新宿・銀座!と思い込んでいた時期でもありました)

 

AF-Sとか、カビ玉などの業界用語も数か月かけてちょっとづつ覚えていくことができました。
あと、初めて店舗に行ったときに初心者向け雑誌を持っていたことで好意的に教えてくれる年配者にも恵まれたことも良い点でした。
おかげで、転売屋ではなく普通にカメラマニアの道に進みかけそうになり、しばし遠回りをしました。

 

そして、学んだこと!
やはり、新宿は1日居れば利益のとれる商品がたくさん仕入れられる!という事でした。
今振り返ってみると自分の住んでいる地域という物理的な枠組みから出て、遠くまで仕入れに出向いたことが近道だったかな?と思います。

 

店頭に並んでいるジャンクを購入して、どういう不具合があるかをしっかりと記載して
ヤフオクで1円出品するやり方からスタートしました。
赤字になるものもかなりありましたが、20個仕入れたとするとトータルで利益が出てくることに気が付き
赤字商品=お客さんに喜んでもらえる商品と位置付けて、今でも続けております。

 

最近の値段の付け方は、オークファンを用いて決めるようにしています。
例えば、過去最高額が10万円のレンズだったら、仕入れてから半月はその金額で置いておきます。
それ以降は、自動値下げ機能をつかって値下げを続けて半月待ちます。
1か月経ってもウオッチリストの入りが10件に満たない時には、1円出品に切り替えて処分してしまいます。
と、いうやり方で値段を決める手間を省くようにしております。

 

オークションの早期終了や取り消しは基本的に手を出さず
広告費のかかる注目のオークションも使わないのが基本です。
ただ、多数のブログに掲載されるメリットを考えてアフィリエイトはONにしております。

 

まぁ、こんな感じで一か月様子を見ていると大体1商品あたり2~5千円くらいの利益が取れるようになってまいりました。