コツコツドカーンを反対は何でしょう?

いきなりなぞなぞのようになってしまいましたが
これまでグリッド系のEAを試していて、あることに気が付きました。

スタートするときには長期のバックテストを行い
50万円の資金があれば問題なく動かせるEAだと確信して、いざスタート!してみたものの
運用開始から一か月もしないうちに、含み損が10万円を超えてしまい、結局手動で損切りをしてしまった・・・。
こんな経験があるのは、(たぶん)自分だけ・・・ではないはずです。

そこで、リバーストレード

売りと買いを逆にする戦法です。
売りと買いを逆にするやり方でスプレッドやスワップ金利を上回る負け方をするEAですと利益が出る仕組みを
(放置していれば利益確定したはずなのに)心理的に決済してしまう人向けに転用するイメージです。

手法

【グリッド系EA+MT4コピー君】⇒【反対売買のMT4】
グリッド系のEAをデモ口座で動かし、コピートレードツールを使って反対売買
コツコツ儲けてドカーンと失っていたものが、ジリ貧+ドカーンと儲けるに変化します。
相場の大半はレンジ相場ですので、いつも負けっぱなしですが
約2割のトレンド相場で効果を発揮します。
大体、月に2度ほど決済すれば元が取れるので、ほぼ手放しで運用が出来そうです。

含み損はなかなか決済できない人間の心理を利用したトレード法ですが、コピー元のデモ口座の管理については
パソコンが得意な親戚や家族や友達など仕組みを知らない方にお願いすることがミソになります。

ジリ貧が18日続き1万円の損が生まれたのち、トレンド相場で生まれた含み益を決済してトントンとなりました。

結果的にうまく行きましたが、判っていてもジリ貧はしんどいので
よいこのみんなはマネしないように。。。という失敗談となりました。