違い1:1ロットの単位

■スタンダード口座:0.01ロット=1000通貨単位

■マイクロ口座:0.01ロット=10通貨単位

違い2:最小取引単位

■スタンダード口座:0.01ロット

■マイクロ口座:0.01ロット(MT4)、0.1ロット(MT5)

違い3:最大取引量

■スタンダード口座:50ロット

■マイクロ口座:100ロット

違い4:通貨ペアの表示名

ドル・円の場合

■スタンダード口座:USDJPY

■マイクロ口座:USDJPYmicro

末尾にマイクロが付きます。お使いのEAやコピートレードソフトによっては影響が考えられます。

取引条件は一緒です。

スプレッドや、滑りやすさなどは差がないので安心です(もともと広めではありますが)

入金ボーナスなどにも差はありません。

ラボ的な使い方がメインだったり、細かくロットを管理する方にはマイクロ口座がオススメです。

それ以上のある程度の規模のトレードをするには、スタンダード口座がマストとなります。

話題のAIを試してみたいときにはマイクロ口座を使い、普段はスタンダード口座で運用するのがオススメです。